第三回シンポジウムプログラム
日 時   : 2020 年 2月3日(月曜日)13-18時 (+懇親会)
※日程が1月31日から変更
場 所   : 東京大学医科研病院 8 階
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/access/access/
アジェンダ : RNA関連の基礎研究とその創薬応用
演者と演題 : 以下の通り

※日程が1月31日から2月3日(月)に変更になりましたのでご注意ください。
ご出席の受付を始めておりますが、12月初旬にアブストラクトを掲載する予定ですのでそれからのご連絡で結構です。1月中旬ごろまで受け付ける予定です。

13:00-13:10 東京大学先端科学技術研究センター 油谷 浩幸 先生
        アステラス製薬研究本部 小泉 智信 先生
                    「開催趣旨」

13:10-13:50 東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻 鈴木 勉 先生
       「RNA修飾によるエピトランスクリプトーム制御と疾患」

13:50-14:30 北海道大学遺伝子病制御研究所RNA生体機能分野 廣瀬 哲郎 先生
       「非コードRNAによる細胞内相分離誘導」

14:30-15:10 京都大学iPS細胞研究所未来生命科学開拓部門 齊藤 博英 先生
       「RNA分子デザインによる細胞の識別と運命制御」

15:10-15:30   コーヒーブレイク

15:30-16:10 早稲田大学理工学術院先進理工学部電気・情報生命工学科
浜田 道昭 先生
       「長鎖ノンコーディングRNAの機能の解明に向けたバイオ
インフォマティクス」

16:10-16:50 株式会社べリタスインシリコ 中村 慎吾 先生
       「mRNA標的中低分子創薬:あらゆる疾患に適用できる
古くて新しい分子標的創薬プラットフォーム技術」

16:50-17:30  第一三共RDノバーレトランスレーショナル研究部
久保田 一石 先生
       「第一三共RDノバーレの臨床研究への挑戦
〜Decipher Disease, Deliver Drugs」

17:30-17:50 総合討論

18:00- 懇親会(事前申込制)